スポーツと遊びを活かして、「生きる力」を育みます!

サインは障がいのあるお子様のために、放課後や長期休暇中の居場所となる療育の場のご提供を行っております。とくにスポーツと遊びを活用した療育に力を入れています。

心身機能・発達状況は、お子様一人一人で異なります。そのため、多くのプロスポーツ選手のトレーナーを務めてきた指導者が、一人一人のレベルに合わせたプランを立て、運動のひとつひとつの意味を吟味しながら、お子様には「遊び」と感じられるように工夫して、楽しいものにしていきます。

お子様にもいつか巣立つ日が訪れます。その日のために人とかかわっていく力を育み、社会性の基礎を築きたいと思います。

療育活動の様子

Point 1

( 財) 日本体育協会公認アスレチックトレーナーの資格を持つトレーナーが、お子様それぞれの能力に合った運動プログラムをつくり、指導します。ボールを受け渡しするといった簡単なものから、やや複雑な動きまで、無理のないペースで少しずつステップアップしていきます。

Point 2

衣服を着る、たたんで引き出しや箱にしまう、手を洗うというような日常生活上のことができるように、サポートを行います。自分の身の回りのことを、自分自身でできるようにしていきます。

Point 3

集団生活への適応トレーニングや、パソコンを利用するといったソーシャルスキルトレーニングを行い、コミュニケーション能力を身につけ、生活の幅を広げて行きます。

木の芽

木の葉

花のつぼみ

(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。

範囲地図

【サポートエリア】
茅ヶ崎市、寒川町を中心に藤沢市の一部。