代表からのご挨拶

浅井 雄喜子どもたちからのサインを大切に!

浅井 雄喜 株式会社AHサポート 代表

茅ヶ崎周辺では、障がいのあるお子様を受け入れる施設が不足しています。そのような現状を変えていきたいと思い、サインを設立致しました。私は、サーフィン、サッカー、野球など、プロ・アマを問わず、多数のスポーツ選手のコンディショニング・リハビリテーションに従事してきました。その経験をもとに、お子様の身体能力向上に取り組んでいこうと考えています。
この施設のサインという名前は、「子どもたちからのサインを見逃さない」という気持ちでつけたものです。全職員がお子様の心と体の状態に細かく気を配りながら見守っていく施設にしていきたいと思います。

スタッフ

浅井 いずみ浅井 いずみ 株式会社AHサポート 副代表/サインマネージャー (財)日本体育協会公認アスレチックトレーナー

Jリーグ・三浦知良選手の海外遠征をはじめ、多くのスポーツ選手の試合や遠征をサポートしてきた経験を、子どもたちの療育に役立てたいと思います。
1990~1997年 ベルマーレ平塚サテライト・フジタサッカークラブ「マーキュリー」に帯同。 1997~1999年 サッカー日本女子代表(現なでしこジャパン/澤選手など)チームに帯同。 2002~2012年 神奈川大学女子サッカー部に帯同(2010年全日本大学女子サッカー選手権大会準優勝/2012年同大会優勝)。 

廣澤 香織廣澤 香織 管理者・児童発達支援管理責任者
社会福祉主事任用/児童指導員任用/介護支援専門員(ケアマネジャー)/身体障害者福祉司任用/知的障害者福祉司任用

医療と介護の分野で仕事をしてきました。サインの前は特別養護老人ホームで生活相談員をしており、尊厳と協調、チームケアの大切さを学んできました。今まで様々な出会いや多くの先輩や仲間、家族に支えられて現在があります。これまでの経験を活かし、ご家族様、学校、行政、その他関係機関と連携を図り、軸がぶれない療育支援を提供し、子どもたちの成長をご家族様とともに味わっていきたいと思います。

※サイン、フィールともども、その他、多数のスタッフが協力して、業務に取り組んでいます。



(c)このホームページのコンテンツは著作権法により保護されています。無断転載を禁じます。